• はじめてボクシングジムに入会してみて……18
  • 08 May 2019

岐阜北方アピタバス停前にありますパーソナルボクシングスタジオボックスです🙋

さて昨日はブログお休みしてしまって今日レッスンだった会員さんにブログの続き書いてくださいよ~と言っていただけましたので今日は早速はじめてボクシングジムに入会してシリーズの続きを書きます笑

遂にスパーリング大会2戦目の日がやってきましたʕ´(ェ)`ʔ試合会場で対戦相手と計量で顔をあわしたのですが一戦目の時の相手と同じく背は自分より低かったのですが体つきは筋肉質な体格でした(º ロ º )笑

まぁ今思えばそもそもボクシング歴がある程度長くて試合までに減量もしてるので体も絞れてるから見た目がよろしくない人のほうが珍しいんでしょうが笑

そして試合開始の時がやってきました!1R目、相手と向き合うとやはり事前に聞いていた通りサウスポーでしたのでジムの会長や先輩に教えてもらっていた相手の左手の逆まわりをまわりながら戦う事にしましたʕ´(ェ)`ʔするとジャブが何回か顔面にヒットして、お(º ロ º )前回の試合よりパンチ当たるし、相手の動きも前回ほど速くない(-´∀`-)イケるかもと思い手数を多く出して攻めていましたʕ´(ェ)`ʔそして、練習していたワンツーの右ストレートが良いタイミング当たって相手の顎が跳ね上がったんです( *´ヮ`*)するとレフリーがダウン!!と言い出しカウント数え出したのです(º ロ º )笑

そして自分は初めての事で固まってる😅とニュートラルコーナーに行ってとセコンド(介添人)についてもらっていたジムの先輩に指示されたのでニュートラルコーナーで待機することにしました😲するとまたレフリーがボックス!!と言い出し試合再開となったんです(;゚;ё;゚;`) !!

余談ですがアマチュアボクシングとプロボクシングはルールが違って、プロボクシングはより深くダメージを与える事や倒したりする事に重きをおいていて、アマチュアボクシングはいかに素早く正確にヒットを奪うかに重きを置いていますのでアマチュアはダウンを取ってもただの1ポイントとしか加算されないんです😅

さて試合の話の続きですが、ボックス!とレフリーに言われたのでまた試合再開となったのでまた攻めていくと今度は相手の左ストレートが自分の顔面に当たり顎が跳ね上がるとレフリーにダウン!と宣告されカウントされだしたのです(;゚;ё;゚;`) !!アマチュアボクシングは顎が跳ね上がるような当たりのパンチが入ると安全面を考慮して早めにダウンを取られるんです(´°д°`)

そしてまた、ボックスと再開されたのですがここで1R終了のゴングが(・o・)!!笑

続きはまた……m(_ _)m……笑

 

 

Personal Boxing Studio Box

パーソナルボクシングスタジオボックス