• はじめてボクシングジムに入会してみて……16
  • 05 May 2019

岐阜北方アピタバス停前にありますパーソナルボクシングスタジオボックスです🙋

GWも残すところあと1日になりました(・o・)!!最近は暑くもなりだしてきたのか薄着になる機会が増えるからか体験の予約の問い合わせが多くなってきています🙆

さていつものはじめてボクシンジムに入会してみても16まできました笑

前回の初試合を終えてからの続きなのですが、初試合を終えて数日経ってからジムに行ってみるとセコンドについてもらった先輩や会長からは敗けは敗けやけど思ったより良かったよ、相変わらずスタミナは全然なかったけど善戦してたよ~と言ってくれました笑

そう言われて悪い気分ではないのですがやっぱり敗けてるし悔しいしで今より上達しなければと思い出し以前よりジムでのトレーニングの休憩を少なくしてみたりサンドバックを叩くR数を増やしたりとしていました💡

しかしタバコは辞めれず継続していましたが😅笑

そして、また半年後あたりにスパーリング大会があるとジムの先輩から聞いて前回の体重63キロまで落とせばデビュー戦の相手とまた対戦できると会長が教えてくれたので、リベンジしたい!!と更に練習に熱が入りました(-´∀`-)

しかし、試合1ヶ月前頃にまたプロテストに合格したばかりのスーパーバンタム級(55.3㌔)の現役プロと普段の体重は68くらいやから大(当トレーナーの名前です)と普段の体重変わらん体重やしベンチプレス150キロ上げれるしスパーリングしてみる?聞かれベンチプレス150?おいおいどんな怪力やよ😅と思いながらも経験の為と思い承諾して後日、スパーリングの約束をした日にジムに行き、スパーリングがはじまりました!

1R目、明らか自分より背は低いのですが筋肉隆々で凄いプレッシャーでいつの間にか自分がロープ際まで下がってしまうんです(;゚;ё;゚;`) !!

ジャブで牽制しようにも自分がデビュー戦でマグレで決めた左ジャブに右フックを被すカウンターを仕掛けてくるし、こっちがパンチのコンビネーションを打っても鉄壁のガードで全くガードが動かないんです(¯―¯٥)

最初に初めてスパーリングした現役プロとはまたタイプが違い、身体の動きが速いとかはなくフットワークもほとんど使わずガードしながらベタ足で接近してくるファイタータイプだったのです(*>_<*)ノしかも手数はそう多くないのですが一発一発のパンチが硬く重いんです(;゚;ё;゚;`) !!そして、1R終盤、自分のスタミナも切れてしまいフラフラになりだした頃に良いパンチを顔面に貰い追撃で右フックをアバラに貰った瞬間、ミシッと音が鳴りやばいと思った後、更に左フックを右耳に貰うと平衡感覚が鈍りました(´°д°`)流石に会長がストーップと言いそこでスパーリングはわずか1Rで終了になったのですが(´・ω・`;)

手をあげるだけでアバラは痛いわ耳はジンジンするわの明らか良いとこ全く無しでボコボコにされただけでした笑

あーこれがハードパンチャーっていうのかな~と思ったのを覚えています笑

このスパーリングした選手も後に中日本新人王MVPに輝き戦績も5勝5KO1敗1分けで惜しまれながらも網膜剥離で引退する事になった選手だったのですが😅

そして、次の日、病院に行きアバラはレントゲン撮って検査してもらうと案の定、折れており、耳も耳鼻科に行くと鼓膜が破れていると診断されました(´°д°`)

正直、怖くもなりましたし、仕事にも影響がでるしで、もう痩せれたし辞めようかとも思いました(´・ω・`;)だけど、今まで自分は学生時代の部活なんかでもすぐサボったり途中で投げ出していた事が大半だったんです┐(´д`)┌

しかしボクシングほど熱中して食べたい物を我慢してまで取り組んだのは、はじめてで何よりも敗けっぱなしのままで終わりたくない!と思いアバラが折れている間はロードワーク(ランニング)をしていました🙋

ただ約1ヶ月後の試合までにはアバラも完治しないだろうしという事で2戦目の試合は流れてしまいました(*>_<*)ノそれでもまた3ヶ月後にスパーリング大会があると聞き、それを聞いた自分は……m(_ _)m…続きはまた…笑

Personal Boxing Studio Box

パーソナルボクシングスタジオボックス